タグ:八王子野猿街道店2 ( 5 ) タグの人気記事


2014年 12月 25日

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

f0337915_00324512.jpg
ここ数年、クリスマスの恒例行事となりつつある野猿の丸鶏IN DA SOUPバージョンのラーメンを食べに行ってきた。
f0337915_00324529.jpg
去年も行こうと思ってたのですが、家を出る前に行列情報を確認すると
どうやらとんでもない状態となっているらしく、やむなく断念。

さすがに去年は何かがちょっとおかしかっただけで、今年も仕様は例年通りだし、
普段よりちょい並ぶぐらいだろとたかをくくって事前リサーチなしで向かった。
f0337915_00324593.jpg
とんでもない状態となっておりました。


これ、外待ちで徐々に体温を奪われてコール時に口がうまく回らなくてカミカミになる奴や。
(実際、「ニッ、ニンニフふぇ!」って感じの意味不明なコールをしてしまい、申し訳ございませんでした)
f0337915_00324537.jpg
列接続から入店まで約1時間ちょい、予想通りのダイ・ハードな待機となった。
風が弱かったのがせめてもの救い。
f0337915_00324575.jpg
この日はクリスマスムードを演出するためか、客席側の天井の照明半分と厨房内のほとんどの蛍光灯が消されていた。

ただ、部分部分で暗いので、こんな事言ったらアレですが、何というかホラー的?な雰囲気も伺えました。
ハロウィンとかにも使えそう。
f0337915_00484072.jpg
ラーメンですが、やはり一昨年食べた時と同じく、自分のような残念な味覚しか持ちあわせていない者には
通常のものとハッキリとした違いは分かりませんでした、、、

ただ、確かにいつもよりコラーゲン感が主張していて、嫌味の無い、上品なとろみがあったような気はしました。
f0337915_00324503.jpg
少々話はズレますが、今回のラーメン、野猿にしても何か妙にキャベツが多い気がしました。

たまたまなんでしょうが、同じラーメンでもこれだけキャベツの割合が多いと
甘みと食感が多少変わってスペシャルスープと相俟ってちょっと新鮮でしたね。
f0337915_00324500.jpg
あと、オペを見ていて気になったのが、最後にヤサイの上に、お玉で透明な液体をまわしがけていたのを見かけたのですが、
あれはこの日のアブラコール用の鶏油か何かだったのかな?
f0337915_00324431.jpg
しかしやっぱり店内のスポット的な妙な暗さはちょっと面白かったなあ(笑)


by tommolux | 2014-12-25 07:09 | ラーメン二郎 八王子野猿街道店2
2014年 08月 23日

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

f0337915_19085801.jpg
シークァーサーつけ麺が始まったものの、
結局お盆休み明けになってもなかなか行くタイミングが合わず、
そうこうしているうちに今週末あたりでタレ切れになりそうとの無慈悲な案内が。
f0337915_19085969.jpg
最早、行ける機会が昨日の金曜日のみに限られてしまったので、
普段どう休憩を取るかしか考えていない仕事も、
この日はトイレに行く時間さえも惜しむぐらいの集中加減で
脳内マルチタスク機能を駆使しながら何とか安全圏な時間に上がれた。
f0337915_19085964.jpg
ってのも、昨年初めて本メニューを食べた時にとんでもない衝撃を受け、
今年もどうしても食べておきたかったからに他ならない。
f0337915_05442730.jpg
今年はこれに"辛い奴"は不可なんですね。
レジェンド におかれましては、さぞ深い悲しみに苛まれた事かと思うと不憫でなりません・・・
f0337915_12484701.jpg
さて、今年も何とか無事にいただくことが出来たシークァーサーつけ麺'14。
そう言えば今年は去年あった紅葉おろしは付かないみたい。
あれ、食べてる途中でのアクセントになって凄く良い仕事してると思ったので
有料でも良いからまたやってくれないかな~。

各材料のパラメーターは去年verとそんなに変わってないように見受けられ、やはり今年も大満足で店を後にしました。
f0337915_19085983.jpg
それにしても本当に良くこんなメニューを思いつくなと関心します。

ネーミングのインパクトもさる事ながら、
一見、相反すると思われる果汁由来の酸味と、
醤油由来の塩分/豚由来の脂肪分が互いに衝突せずに奇跡的な整合性を保っており、
きちんと美味しく食べる事を前提とした大真面目なメニューとして成立しているのが素晴らしいです。
f0337915_19085941.jpg
丸一日経った現在でも、まだ口の中に果汁感が残っており、昨日の余韻に浸りながらの投稿でした。


by tommolux | 2014-08-23 19:14 | ラーメン二郎 八王子野猿街道店2
2014年 07月 23日

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2[二郎祭チャリティー2014]・後編

前編からの続きです。
~~~~~~~~~~~~~~~

店舗の状況も一通り把握したので、再び会場へ。
f0337915_21391360.jpg
正午を過ぎると、腕相撲大会も開催されておりました。

一度、全二郎店主/助手のみのトーナメント戦なんぞやったら盛り上がりそうですよね。
結局、決勝は亀戸×スモジとかの出来レースになりそうですが(笑)
f0337915_21391467.jpg
※せっかくの良いショットだったのでスタッフの一戦を掲載させていただきました。
出来るだけの配慮を施したつもりですが、NGでしたらお申し付け下さい。削除します。


そんなこんなでダラダラしていると、入店の通知が来たので店舗に移動。
Twitterってこういう時が一番効果を発揮するように思います。すんごい便利ですよね。
f0337915_21391339.jpg
待機列に接続。さすが超・高速回転モード、面白いように前に進みます。
f0337915_21391359.jpg
募金箱近くになると、席の捌け具合から、何となく自分の座席エリアは予想出来たが、
やりました、ビール瓶ケース積み上げ即席テーブルでの夢の青空二郎!
f0337915_21391346.jpg
食べる/撮る環境としてはかなりシビアな部類に入るものと思うのですが、
(鍋以外で)外で食べれる機会なんてこの時ぐらいしか無いと思うのでむしろラッキー。

そしてこちらが小ラーメン~東北ディザースター・ベネフィットエディション~
f0337915_21391452.jpg
この日はいつものプチ丼と小丼をランダムに使っていたようだったが、
量は他の方の報告通り、200グラムぐらいに感じました。
全体的にはスープの濃度が通常より濃いかなと思った以外は、概ねいつもの野猿な印象。

ただ、(素人目では)ラーメン自体の指向が異なると思われる他店の店員によるオペレーションで、
しかもこの超量産体制の中、このクオリティーを提供出来るのは何気に凄い事だと思う。



さて、今年のチャリティーですが、昨年は相当するアナウンスが無く、一昨年がラストだったのかなと思っていたところでの開催。
自分的には今回のイベントが開催されたという事実そのものに感銘を受けました。
f0337915_21391444.jpg
世間的にも大分こう言った活動を普段の生活の中で目に、耳にする機会が減って来てると思うのですが、
その中にあって改めてこのような大々的なイベントを催して下さったスタッフの方々の
行動力/継続力には本当に頭が下がります。


少々アウトローな店員と、少々アウトローな客による、アウトローでない主旨のイベント。
素晴らしいじゃないですか。
f0337915_21391334.jpg


by tommolux | 2014-07-23 22:16 | ラーメン二郎 その他
2014年 07月 22日

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2[二郎祭チャリティー2014]・前編

当日の朝、予想通り安全圏な時間には起きられず、
どうしたものかとしばらく朝コーシーをシバきながら悶々とした末、
「ダメだったら目黒があるじゃないか?」という代替案を思いつき、とりあえず行くだけ行ってみる事にした。
f0337915_03253353.jpg
会場に到着したのは、10時過ぎ。
整理券を配布している気配が無いので、撤収モードに入ろうかと思いながら、
近くに居たスタッフに聞いてみると、「会場入り口辺りで配ってなかった?」との返答。

おお、あの段差付近で座っていた方達か!
急いで引き返すと、何とかラス6で整理券確保!
(※結局整理券無くても麺切れになるまでラーメンは食べれたらしい)

整理券を見ると入店予想時間は14時頃とあったので、まったり会場観察をする事に。
f0337915_03253368.jpg
イベント会場はミニクーパー修理屋さんとの小道挟んだ公民館みたいなところで行っていたのですが、
出店の数や種類は一昨年の栃木でのイベントよりも大幅に強化、
文字通り「祭」(もちろんチャリティーありきですが)と呼ぶに相応しいスケール感。
小金井の親父氏もノリノリな感じでのトラディッショナルなジャパニースフェスティバルスタイルを披露されておりました。
f0337915_03253383.jpg
会場内でとりわけ目立っていたのが、この正気の沙汰とは思えない、二郎仕様を施したポケバイ。
バイク近くでの千住のリリー氏との会話を聞き耳していたところ、このバイク、どうやら氏の私有物とのこと。
f0337915_03253354.jpg
そうこうしている内に、前回の栃木でのイベントでもひっそりと行われていた、「(募金前提での)総帥との記念撮影/サイン会」がゲリラ的に勃発。
f0337915_03531408.jpg
本日の総帥はトンガリ笠にグラサンという、相変わらずの悪ノリ全開なルックスで立っているだけでも絵になります(笑)

記念撮影は上記のバイクを囲んで撮っていた方々もおりましたが、
丁度居合わせていた千住のメガネ'Sも「女性(との撮影)はハグしちゃおうかな~」と、
こちらも悪ノリ全開ながらハートフルな一幕を垣間見れました。
f0337915_03253373.jpg
同日11時過ぎ、一通り会場内を徘徊したので、入店はまだ後ながら一旦店舗の状況を確認しに行ってみた。
整理券により待機列のmax人数が決まっているので、会場と比べると割と落ち着いた雰囲気。
これなら周辺にも迷惑を掛けないし、且つ時間を持て余さずに済むので、今回のイベントは実に合理的な配慮がされているなと関心しました。

~~~~~~~~~~~~~~~
長いので今日はここまで。後編へ続く!
f0337915_03253307.jpg


by tommolux | 2014-07-22 03:58 | ラーメン二郎 その他
2014年 06月 17日

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

雨季限定という、何ともファジーで"らしい"期間にて、今年も無事に提供して下さる事となった「なみのりつけ麺」を食べに野猿へ。
f0337915_23164267.jpg
野猿はここのところ限定メニューをやってなかったからか、考えたら久々に来た気がする。
f0337915_23161865.jpg
来店したのは日曜の16時頃、閉店時間も近いとあって並びも穏やかですんなり座れました。
f0337915_23162418.jpg
なみのりつけ麺は去年ようやく食べれたんですが、正直その時はあまり印象に残らなかったんですよね。
f0337915_23163150.jpg
しかし、今回の一杯。
・・・何なの?この、フィーチャリング・NaClな美味さは!?

モノ自体は去年のバージョンとほとんど同じだと思うんだけど、
多分この日は日中帯の太陽の照りつける中、適度に外をブラブラして、
いい具合に汗をかいた状態だったのでなみのりのソリッドなソルトエッセンスがダイレクトに味覚神経を刺激したのかな?

もし、そういうコンディションを想定してのOS-1的メニューだとしたら、
去年の体力フル充電時に食べた時での評価が180度ひっくり返る。
f0337915_23163727.jpg

いつ梅雨が明けるか分かりませんが、機会があったらもう一回食べたいなー。
f0337915_23165115.jpg

にしても、この時期の晴れって何か違和感ありますよね。
f0337915_23165758.jpg


by tommolux | 2014-06-17 23:26 | ラーメン二郎 八王子野猿街道店2