タグ:京急川崎店 ( 1 ) タグの人気記事


2014年 11月 15日

ラーメン二郎 京急川崎店

f0337915_14364893.jpg
(自分にとって)曰くつきの地である、京急川崎店へリベンジ。
f0337915_14363520.jpg
何故リベンジかと言うと、この数ヶ月前に来店した際、まさに店に入る直前に店舗外観を撮るため、
迂闊にも鞄を地面に置いたその数秒の間、見事置き引き\(^o^)/に遭ってしまい一文無し状態となり、
入店を前にやむなく撤退せざるを得ない状況となってしまい、その無念を晴らしに来たのだ。
f0337915_14345216.jpg
という訳でしばらくブログを更新出来なかったのはこのためだったのです。
f0337915_14345222.jpg
置き引きなんて初めて遭いましたけど、いやー、(気付いた直後の)「途方に暮れる」ってのはこういう事かと身を持って実感しましたねー。
f0337915_14345299.jpg
恐らく今後もこの地に良い印象を持つことは無いでしょう。
f0337915_14345325.jpg
ただし、「京急川崎店」には全く関係の無い話で、この日も店主と文豪家チックな助手に川崎スマイル全開で「いらっしゃい~」と出迎えていただき、
トラウマの地に戻ってきて無意識のうちに荒み気味となっていた自分の心を察して癒してくれているような錯覚さえ覚えた。
f0337915_14345336.jpg
そんな店主の優しさマシマシの一杯。
相変わらずのデロを通り越したフニクラ細麺。
(保険でアブラも追加したものの)やはり少々パンチ不足を感じて珍しく唐辛子を使用してしまった熱々マイルドスープ。

でもね、味とかパンチとかもうそんなんどうでも良いのんですよ。
f0337915_14345255.jpg
あの(計算高い?)店主の微笑みと、意味不明な高い位置からの丼サープの
シュールさ、コミカルさ、ハートウォーミングさがこの退廃とした街において心のオアシスとなっている気がしてならず、
そのためだけにまた行きたいなと思わせる、不思議な魅力がある店なのである。
f0337915_14455743.jpg
皆さんも、くれぐれも盗難・置き引きにはお気をつけていただき、楽しいJ-lifeを送っていただきたいと切に願う次第でございます。


by tommolux | 2014-11-15 16:15 | ラーメン二郎 京急川崎店