<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 25日

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

f0337915_00324512.jpg
ここ数年、クリスマスの恒例行事となりつつある野猿の丸鶏IN DA SOUPバージョンのラーメンを食べに行ってきた。
f0337915_00324529.jpg
去年も行こうと思ってたのですが、家を出る前に行列情報を確認すると
どうやらとんでもない状態となっているらしく、やむなく断念。

さすがに去年は何かがちょっとおかしかっただけで、今年も仕様は例年通りだし、
普段よりちょい並ぶぐらいだろとたかをくくって事前リサーチなしで向かった。
f0337915_00324593.jpg
とんでもない状態となっておりました。


これ、外待ちで徐々に体温を奪われてコール時に口がうまく回らなくてカミカミになる奴や。
(実際、「ニッ、ニンニフふぇ!」って感じの意味不明なコールをしてしまい、申し訳ございませんでした)
f0337915_00324537.jpg
列接続から入店まで約1時間ちょい、予想通りのダイ・ハードな待機となった。
風が弱かったのがせめてもの救い。
f0337915_00324575.jpg
この日はクリスマスムードを演出するためか、客席側の天井の照明半分と厨房内のほとんどの蛍光灯が消されていた。

ただ、部分部分で暗いので、こんな事言ったらアレですが、何というかホラー的?な雰囲気も伺えました。
ハロウィンとかにも使えそう。
f0337915_00484072.jpg
ラーメンですが、やはり一昨年食べた時と同じく、自分のような残念な味覚しか持ちあわせていない者には
通常のものとハッキリとした違いは分かりませんでした、、、

ただ、確かにいつもよりコラーゲン感が主張していて、嫌味の無い、上品なとろみがあったような気はしました。
f0337915_00324503.jpg
少々話はズレますが、今回のラーメン、野猿にしても何か妙にキャベツが多い気がしました。

たまたまなんでしょうが、同じラーメンでもこれだけキャベツの割合が多いと
甘みと食感が多少変わってスペシャルスープと相俟ってちょっと新鮮でしたね。
f0337915_00324500.jpg
あと、オペを見ていて気になったのが、最後にヤサイの上に、お玉で透明な液体をまわしがけていたのを見かけたのですが、
あれはこの日のアブラコール用の鶏油か何かだったのかな?
f0337915_00324431.jpg
しかしやっぱり店内のスポット的な妙な暗さはちょっと面白かったなあ(笑)


by tommolux | 2014-12-25 07:09 | ラーメン二郎 八王子野猿街道店2
2014年 12月 21日

ラーメン富士丸 神谷本店

f0337915_03140301.jpg
11月某日、富士丸本店に行って参りました。
f0337915_20394648.jpg

もう年の瀬だと言うのにようやく一ヶ月近く前の画像を編集する気モードに。

せめて季節感が変わらないぐらいの間にまとめたいのですが、生来の「明日でいいや」癖が未だに直らなくて嫌になります。
f0337915_20025323.jpg
富士丸はそんなに頻繁には行けてないのですが、何故か秋から冬にかけて無性に食べたくなって来るんですよね。
f0337915_20344403.jpg
そういう時は「二郎」でなく、ハッキリと「今日は富士丸!」って気分になるのですが、
やはりそれは本家や凡庸インスパと一線を画す、こちらの独特過ぎるワンアンドオンリーmenを体が欲しているからなのでしょうか?
f0337915_20025375.jpg
ただ、毎回ここのエクストリームなグリースと麺量にはやられっぱなしな印象があったので、
今回は思い切って脂・麺少なめでオーダー。

最早、「お前、何しにここ来てるのんじゃ、ボケが!」との怒号が聞こえて来そうですが、
最近はやはり最後まである程度美味しいと思える状態で食べ終えたいとの指向が強くなり、
特に負い目も感じずに注文出来るようになりました。
f0337915_03520533.jpg
この日は丼を受け取る際、予想以上にまわりにアブラが付着していて、
カメラ片手にポケットの中にあるはずのウェットティッシュを詮索したりとしどろもどろしていると、
すかさず感じの良いキャップ助手氏が「良かったらこちらお使い下さい」と、さっとおしぼりを差し出して下さいました。
f0337915_20025396.jpg
こんなさりげない対応も、(良し悪しはさておき)直系では中々お目に掛かれないと思うのですが、
この独特なアットホーム感も冒頭の「(心身共に)寒い季節になると行きたくなる」要因の一つなのかも知れませんね。
f0337915_20025376.jpg
そう言えば西新井大師店はまだ未訪なので、この冬のうちに是非行っておきたいなあー。


by tommolux | 2014-12-21 09:55 | ラーメン二郎 派生店
2014年 12月 11日

ラーメン二郎 JR西口蒲田店

f0337915_18212575.jpg
突然のオープン(というか再開?)から早一ヶ月が過ぎ、そろそろ落ち着き始めた頃合いかなと、
JR西口蒲田店a.k.a新・鶴見店へ初訪問。
f0337915_18212587.jpg
鶴見店はその地味目な存在から訪問をないがしろにしていたところ、
いつの間にか長期休暇に突入してしまい、結局行けずじまいだったのが心残りでした。
f0337915_18212533.jpg
蒲田なんて初めて行きましたが、あの苦い思い出しか無いスラムシティ・KWSKに近い立地で、
しかもスナックの雑居ビルの中とあって、相応の覚悟をもって店に向かったが、
予想に反して治安はそんなに悪く無さげで一安心。
f0337915_18212514.jpg
ラーメンはそもそも鶴見店の味を知らないので、どうにも新旧の比較が出来ず何とも言えないのですが、
全体的にどことなく小滝橋テイストを感じさせるライト具合。
f0337915_19082221.jpg
うーん、何と言うか、先人達が残して下さっている旧店の画像から見受けられたワンアンドオンリー感、
というかアクの強さ?的な要素はあまり感じる事が出来なかったのは少々残念でしたかね?
(もしかしたら元々こんな感じだったのかも知れませんが・・・)
f0337915_18212578.jpg
ただ、何となく「ならず者」な感じのイメージを(勝手に)抱いていたこちらの店主ですが、
助手や常連の方との物腰やわらかなやりとりを見るに、割と全うな方であるように見受けられ、
居心地は悪く無かったのは良かったですね。
f0337915_18212560.jpg
個人的な話になってしまいますが、こちらは仕事場から比較的近い立地にあるので、
ちょっとフラっと行ってサクっと食べて帰るには丁度良いお店かもしれませんね。
f0337915_18212516.jpg
またしばらくしたら行ってみたいと思いますー。


by tommolux | 2014-12-11 07:43 | ラーメン二郎 JR西口蒲田店