<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 29日

ラーメン二郎 茨城守谷店

f0337915_16475382.jpg
少々前に来店した分となりますが、久々に守谷店に行ってきました。
f0337915_16475346.jpg
何年か前に行った時はそんなに印象に残らなかったのですが、日を追うごとに非乳化スープのキレに惹かれて行き、
是非再訪したいなと思っていたのですがようやく行けました。
f0337915_16475438.jpg
ただ、気持ちが先走り過ぎて夜の部開店より大分前に着いてしまい、
PPはさすがに気恥ずかしいということもあり、良い頃合いになるまでその辺をブラブラ。
f0337915_16475339.jpg
ところが開店数分前に戻ってみると既に十数人待ちとなっていた。
うまい具合に並ぶのは中々難しいですね。
f0337915_16475485.jpg
頼んだのはいつも通りの小ラーメン(ニンニク)。

非乳化を極めたクリアスープ、程良い感じのクタ野菜、これまた程よい具合のやわ目な麺。
正に「二郎かくあるべし」と言った感じの組み合わせは、今の自分にはド・ストライクな傾向のものでした。
f0337915_16540179.jpg
また、ボリュームも凄かった。

クタ野菜でこの盛りだと他店ではマシレベルに相応、麺量も体感で300以上はあったと思われ、後半は相当苦戦してしまいましたが、
ショッバーブタだった場合の保険として注文しておいたすき焼き用たまごに助けられて何とか食べきりました。
f0337915_17084502.jpg
以前、一之江で大を食べきり、ややドヤフェイスで店を出た時の驕りを見事に戒められた思いでいっぱいでございます。
これから守谷では謙虚に少なめを頼みます。(ので、また行きます!)


by tommolux | 2014-11-29 19:29 | ラーメン二郎 茨城守谷店
2014年 11月 23日

Meaning Of Labor Thanksgiving Day

f0337915_15414620.jpg
何も10月終わりに決められた通りにカボチャを用意したりドンキに大挙したりせずとも、
こういう日にこの国なりの勤労をねぎらうイベントを模索した方が色々と面白いんじゃないかな。


by tommolux | 2014-11-23 15:46 | 雑感
2014年 11月 19日

leave(s) me alone

f0337915_01075329.jpg
今年もいつも通り紅葉を見に京都に行こうと思ってたけどちょっとマンネリ化してきてる気がするのでやめようかなと。

都内あたりであまり人が来なくて落ち着いて回れそうなところ、無いかな?


by tommolux | 2014-11-19 01:09 | 雑感
2014年 11月 15日

ラーメン二郎 京急川崎店

f0337915_14364893.jpg
(自分にとって)曰くつきの地である、京急川崎店へリベンジ。
f0337915_14363520.jpg
何故リベンジかと言うと、この数ヶ月前に来店した際、まさに店に入る直前に店舗外観を撮るため、
迂闊にも鞄を地面に置いたその数秒の間、見事置き引き\(^o^)/に遭ってしまい一文無し状態となり、
入店を前にやむなく撤退せざるを得ない状況となってしまい、その無念を晴らしに来たのだ。
f0337915_14345216.jpg
という訳でしばらくブログを更新出来なかったのはこのためだったのです。
f0337915_14345222.jpg
置き引きなんて初めて遭いましたけど、いやー、(気付いた直後の)「途方に暮れる」ってのはこういう事かと身を持って実感しましたねー。
f0337915_14345299.jpg
恐らく今後もこの地に良い印象を持つことは無いでしょう。
f0337915_14345325.jpg
ただし、「京急川崎店」には全く関係の無い話で、この日も店主と文豪家チックな助手に川崎スマイル全開で「いらっしゃい~」と出迎えていただき、
トラウマの地に戻ってきて無意識のうちに荒み気味となっていた自分の心を察して癒してくれているような錯覚さえ覚えた。
f0337915_14345336.jpg
そんな店主の優しさマシマシの一杯。
相変わらずのデロを通り越したフニクラ細麺。
(保険でアブラも追加したものの)やはり少々パンチ不足を感じて珍しく唐辛子を使用してしまった熱々マイルドスープ。

でもね、味とかパンチとかもうそんなんどうでも良いのんですよ。
f0337915_14345255.jpg
あの(計算高い?)店主の微笑みと、意味不明な高い位置からの丼サープの
シュールさ、コミカルさ、ハートウォーミングさがこの退廃とした街において心のオアシスとなっている気がしてならず、
そのためだけにまた行きたいなと思わせる、不思議な魅力がある店なのである。
f0337915_14455743.jpg
皆さんも、くれぐれも盗難・置き引きにはお気をつけていただき、楽しいJ-lifeを送っていただきたいと切に願う次第でございます。


by tommolux | 2014-11-15 16:15 | ラーメン二郎 京急川崎店