カテゴリ:ラーメン二郎 府中店( 1 )


2014年 05月 27日

ラーメン二郎 府中店

時系列が前後しましたが、先日の新代田リニューアルの前に来店した府中店の分。
現在の段階で、未訪問となっている3店(立川/仙台/札幌)はとりあえず置いとくとして、
訪問済みの店舗で、まだ食べてないメニューを消化しようという計画の中での再訪。
f0337915_22300077.jpg
相変わらず分かりにくい立地場所で、前回と同様、裏から入ろうとして迷ってしまった。
普通に通り沿いから入った方が分かりやすいのね。
f0337915_20125878.jpg
前回昼時に行った時は、日光の届かなさ具合と廃れた飲み屋横丁的な雰囲気が相俟って
何て場末的な店だ!素晴らしいじゃないか!って感動したが、夜行くと蛍光灯が点灯して明るさがある程度確保される分、意外と普通な感じね。
この日は並びも少なく、むしろ、ユルい空気感が漂っていたように思えた。
f0337915_21023305.jpg
今回のお目当ては、もちろん未食の「ざるラーメン」。
っていつの間にか、普通に「つけ麺」って呼び方に変わったのね。
f0337915_20124826.jpg
いや、これは、マスター達がこぞって「府中にはザルがある」と、無駄にカッコ良いキャッチコピー風な格言を仰せられる通り、
これのための極太麺なのでは?と思わせる位の素晴らしい完成度。
 
つけ汁の方もごま油やら酢やら入ってない、とてもシンプルなものだと思われるが、
この小麦感がエグい、ラギッドな麺をしっかり受容する塩分濃度とソリッドさが潔い。

ブタも自分の好きなほぐし方式のものが割とどっさりで大満足。

実は小金井でも野猿でもあまり進んでつけ麺系は食べない(シークァーサーつけ麺だけば別!)んだけど、
これは絶対また食べたいなあ、、、
f0337915_21025061.jpg


by tommolux | 2014-05-27 20:34 | ラーメン二郎 府中店