2014年 12月 25日

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

f0337915_00324512.jpg
ここ数年、クリスマスの恒例行事となりつつある野猿の丸鶏IN DA SOUPバージョンのラーメンを食べに行ってきた。
f0337915_00324529.jpg
去年も行こうと思ってたのですが、家を出る前に行列情報を確認すると
どうやらとんでもない状態となっているらしく、やむなく断念。

さすがに去年は何かがちょっとおかしかっただけで、今年も仕様は例年通りだし、
普段よりちょい並ぶぐらいだろとたかをくくって事前リサーチなしで向かった。
f0337915_00324593.jpg
とんでもない状態となっておりました。


これ、外待ちで徐々に体温を奪われてコール時に口がうまく回らなくてカミカミになる奴や。
(実際、「ニッ、ニンニフふぇ!」って感じの意味不明なコールをしてしまい、申し訳ございませんでした)
f0337915_00324537.jpg
列接続から入店まで約1時間ちょい、予想通りのダイ・ハードな待機となった。
風が弱かったのがせめてもの救い。
f0337915_00324575.jpg
この日はクリスマスムードを演出するためか、客席側の天井の照明半分と厨房内のほとんどの蛍光灯が消されていた。

ただ、部分部分で暗いので、こんな事言ったらアレですが、何というかホラー的?な雰囲気も伺えました。
ハロウィンとかにも使えそう。
f0337915_00484072.jpg
ラーメンですが、やはり一昨年食べた時と同じく、自分のような残念な味覚しか持ちあわせていない者には
通常のものとハッキリとした違いは分かりませんでした、、、

ただ、確かにいつもよりコラーゲン感が主張していて、嫌味の無い、上品なとろみがあったような気はしました。
f0337915_00324503.jpg
少々話はズレますが、今回のラーメン、野猿にしても何か妙にキャベツが多い気がしました。

たまたまなんでしょうが、同じラーメンでもこれだけキャベツの割合が多いと
甘みと食感が多少変わってスペシャルスープと相俟ってちょっと新鮮でしたね。
f0337915_00324500.jpg
あと、オペを見ていて気になったのが、最後にヤサイの上に、お玉で透明な液体をまわしがけていたのを見かけたのですが、
あれはこの日のアブラコール用の鶏油か何かだったのかな?
f0337915_00324431.jpg
しかしやっぱり店内のスポット的な妙な暗さはちょっと面白かったなあ(笑)


by tommolux | 2014-12-25 07:09 | ラーメン二郎 八王子野猿街道店2


<< Too late to gre...      ラーメン富士丸 神谷本店 >>