2014年 12月 21日

ラーメン富士丸 神谷本店

f0337915_03140301.jpg
11月某日、富士丸本店に行って参りました。
f0337915_20394648.jpg

もう年の瀬だと言うのにようやく一ヶ月近く前の画像を編集する気モードに。

せめて季節感が変わらないぐらいの間にまとめたいのですが、生来の「明日でいいや」癖が未だに直らなくて嫌になります。
f0337915_20025323.jpg
富士丸はそんなに頻繁には行けてないのですが、何故か秋から冬にかけて無性に食べたくなって来るんですよね。
f0337915_20344403.jpg
そういう時は「二郎」でなく、ハッキリと「今日は富士丸!」って気分になるのですが、
やはりそれは本家や凡庸インスパと一線を画す、こちらの独特過ぎるワンアンドオンリーmenを体が欲しているからなのでしょうか?
f0337915_20025375.jpg
ただ、毎回ここのエクストリームなグリースと麺量にはやられっぱなしな印象があったので、
今回は思い切って脂・麺少なめでオーダー。

最早、「お前、何しにここ来てるのんじゃ、ボケが!」との怒号が聞こえて来そうですが、
最近はやはり最後まである程度美味しいと思える状態で食べ終えたいとの指向が強くなり、
特に負い目も感じずに注文出来るようになりました。
f0337915_03520533.jpg
この日は丼を受け取る際、予想以上にまわりにアブラが付着していて、
カメラ片手にポケットの中にあるはずのウェットティッシュを詮索したりとしどろもどろしていると、
すかさず感じの良いキャップ助手氏が「良かったらこちらお使い下さい」と、さっとおしぼりを差し出して下さいました。
f0337915_20025396.jpg
こんなさりげない対応も、(良し悪しはさておき)直系では中々お目に掛かれないと思うのですが、
この独特なアットホーム感も冒頭の「(心身共に)寒い季節になると行きたくなる」要因の一つなのかも知れませんね。
f0337915_20025376.jpg
そう言えば西新井大師店はまだ未訪なので、この冬のうちに是非行っておきたいなあー。


by tommolux | 2014-12-21 09:55 | ラーメン二郎 派生店


<< ラーメン二郎 八王子野猿街道店2      ラーメン二郎 JR西口蒲田店 >>