2014年 09月 24日

お散歩エクステンド ~石垣島とその辺り編・2日目~

2日目です。
この日も前日見たタクシー会社のツアー順序に則って石垣島本島を散策。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【吹通川マングローブ】
本日は本島の北エリアにあるマングローブからスタート。
2日目にしてようやく自然っぽい感じになって来ましたが、やはり未だに海は出て来ません(笑)
f0337915_20400892.jpg
吹通川の橋脇に川辺へ下る階段があるのでそれを下ればすぐに着きます。
f0337915_20400809.jpg
しばらく川辺をブラブラしつつ、足元を良く見てみると、至るところでこんなのに出くわします。
f0337915_20400831.jpg
ただ、彼らは物凄くシャイなので、こっちの動きを察知すると途端に借家に引きこもってしまいますので
撮影となると人vs甲殻類の騙し合いの攻防を余儀なくされます。
f0337915_20400881.jpg
全くノープランで行ったので自業自得なのですが、徒歩のみだと行ける範囲がかなり限られてしまいます。
なので満喫するならば、カヌーのコースを申し込んだ方がよろしいかと。
f0337915_20400857.jpg
f0337915_20415461.jpg
ただ、そんなにガチな感じでなければ、歩きだけでも十分に雰囲気を味わえますよ。


【喫茶やし屋】
f0337915_20400847.jpg
上記の吹通川より海岸沿いの道を下り、米原ヤエヤマシ群落へ向かったのですが、先ほどの借家暮らしのあいつらとの攻防戦で
想定外に体力が消耗されたのでヤシ群落の入り口近くにある当店で早くも小休憩。
f0337915_20400856.jpg
ここは南国フルーツを使用したかき氷とフレッシュジュースがメインのお店とのこと。
窓際の席は海を臨みながらの飲食が出来ますので、カップルの場合は是非寄ってみて下さい。
(そもそもこんな激シブなジャングルっぽいところに行く計画かあるのかって話だが)
f0337915_20400833.jpg
窓の上部の網戸に目をやると、沖縄ではお馴染みのシルエットが。


【米原ヤエヤマシ群落】
f0337915_20400802.jpg
天然記念物となっているヤシ群落がメインの密林地帯。
とは言っても徒歩で片道5分ぐらいの舗装された小道を往復する感じのコースなので
普段の格好で全然問題無いです。
(ただ、言ってもジャングルっぽい所なので、蚊の対策は必須)
f0337915_20402543.jpg
林に入り、小道を程なく歩いていると、突然岩陰よりこちらの群落の住人に遭遇。
f0337915_20402566.jpg
ちょっと立ち話をしてると、なんとゴールのヤシエリアまで案内してくださるとのことで、
お言葉に甘えてガイドをお願いさせていただきました。
f0337915_21581532.jpg
ガイド「その手前の木の下ら辺の、あのー、何だ?そう、チアガールの奴らが使うボンボンに似てるの、それな、根っこなんだよ。地面から出ちゃってるけどな。」
f0337915_20400826.jpg
ガイド「あいつはサキシマカナヘビって言って俺らとは親戚なんだけど、お前ら基準だと奴らの方が俺らより
    ちょっとレア度が高いからか、妙にお高くとまりやがっていて、いけ好かねえったらねえよ。」
f0337915_20402569.jpg
ガイド「ここがゴールのヤシ郡だよ。俺の案内はここまでだ。んじゃな。良い旅を。」


【川平湾に向かう途中の一風景】
この辺からようやく本格的に海が見えて来ます。
f0337915_20415405.jpg
良い感じのミニチュア感だったのでここぞとばかりにカメラのジオラマモードを使用。
f0337915_20402439.jpg
こんな無骨な待合所なんて見たことありませんよ。
室内に高校生っぽい落書きが施されていたところを見ると、現役で使用されているのでしょうか?


【川平公園茶屋】
f0337915_20402446.jpg
川平湾の展望台のほど近くにある、そばが美味しいと評判の当店で昼食。
f0337915_20402484.jpg
前日は"来夏世"にて八重山そばをいただいたので、本日はもうちょっとボリューミーなソーキそばをオーダー。
そばが出てくる前に何も盛られていない小皿を出されて、なんじゃいなこれと思いながら待ってたんだけど、
なるほど、要はソーキって私達"Jフォロワー"にはお馴染みの部位、豚バラ肉の事で、その骨を入れるためのものなのか。

そばとスープ自体は特筆すべき点は感じられなかったものの、
このソーキがホロホロな感じで良く煮込まれており、とても満足のいくものであった。


【川平湾】
二日目の後半でようやく石垣島随一の観光スポットへ。
f0337915_20402411.jpg
ガイド本とかに良く載ってる、浜に向かう途中にある展望台からのショットなんですが、どう撮ってもありふれた構図になってしまいますねー(笑)
f0337915_20413879.jpg
展望台付近に石垣となっている場所があるんですが、ここに来てとうとうヴィジュアル的にインパクトがあるものに遭遇!
なるべく戦意なんてありませんよオーラをアピールしつつ、静かにシャッターを切らせていただきました。
f0337915_20402512.jpg
浜に下りてみると、さすがに有名な場所なので人が多い上、さらに岸全域が遊覧船の停留所になってるので
割とゴチャゴチャした雰囲気だなーというのが正直な感想。
f0337915_20413847.jpg
そこで、ちょっと砂浜を北に歩いて行くと、大きな岩場を境に途端に人が少なくなって来て良い感じの景観を一望出来るので
時間に余裕があってマッタリしたい方は是非こちらのエリアにも足を向けていただきたいです。
f0337915_20413880.jpg
ただ、30過ぎのオッサンが一人でカメラ片手に挙動不審気味に歩く姿は、客観的に見て間違い無く違和感があると感じました。
f0337915_20413840.jpg
f0337915_20413899.jpg
f0337915_20413875.jpg
f0337915_20413895.jpg
まあ、海ばっかり撮ってても結局似たり寄ったりのものばかりになっちゃうのは分かっていたので、
ここは意識していつも通りの視点でいつもの感じのを撮るように心がけました。
f0337915_20413845.jpg
結局、本日のベストショットはこれかなー。
自分的に久々に満足の行く一枚が帰る間際で撮れて気分ホクホクのままこの地を後にした。


【お食事処 きみ食堂】
この日の予定は何とか全部消化し、とりあえず宿に戻って来たものの、シャワーを浴びたら疲労感が一気に襲ってきて
とてもこれから夕食のためだけに遠出する気力も無く、宿のインフォメーション板に書いてあった、
宿から歩いて行けてオススメとなっていた当店でお手軽に済ませる事にした。
f0337915_20415423.jpg
こちらのお店は市街地にある本店の支店なんだけど、比較的最近出来た店らしく、小奇麗な佇まいな上、
パチンコ屋の敷地内に併設された場所にあるので、雰囲気がイマイチ的なレビューが上がっていたが、
むしろこういうお店の方が下手に観光客向けなチューニングが施されておらず、地元の空気をダイレクトに感じられて自分的には全然ウェルカム。
f0337915_20415469.jpg
食べたのは(多分)ふーチャンプルー。
味も良くある中華屋さんの炒め物系に似た、いわゆるご飯がすすむ感じの安心感のある濃い目の味付けで文句なし!
これで(確か)500円ぐらいだからコスパも高いです。

もう石垣島で食事に迷ったらここでいいやと思いつつ、2日目終了。


次回からは離島編となります。
更新が全然追いついてませんが、何とか最後までやりとげたいです(泣)


by tommolux | 2014-09-24 01:54 | お散歩EX


<< お散歩エクステンド ~石垣島と...      お散歩エクステンド ~石垣島と... >>