2014年 07月 02日

らーめん つの旨

先週末、実家へ帰省したついで、我がグンマー共和国随一の教育機関周辺に突如として出現した、
ウワサの新店に行って来ました。
f0337915_00160463.jpg
そう、前橋自然保護区内の「つの旨」でございます。
f0337915_23332955.jpg
しかし、よりによって何でまた群馬のこんな辺鄙な場所に屋号を構えたかね(笑)
f0337915_23332952.jpg
f0337915_23332998.jpg
確かに、この辺はカレッジ・ステューデントの集落密集地帯なので、その層にターゲットを絞っているものかと推測されるが、
自分が目撃した限りは(自分含めた)「その手の」オジサマばかり並んでたように見受けられました。
f0337915_23332997.jpg
さて、ラーメンですが、この界隈は高崎中央自治区の「大者」が基準になっちゃってるんですかね?
完全に油断していたのもそうなんですが、想定外のボリュームに見事にヤラれました、、、
f0337915_23332900.jpg
豚、豚がね、、、チャバいんですよ。
自分の分がたまたまだったのかも知れないが、今は無き高田馬場~守谷よろしくな
ほぐし豚が豚入り並みに詰め込まれており、これが久々に味わった絶望感の主たる要因。

スープは豚感が少々弱いものの、安易に乳化に走らず、クリア感を残しているのは好感触。

ただ、麺がちょっと細い(麺帯が薄い)かなー。そこだけが残念でした。

全体的には千里眼とかと比べると(繰り返しになりますが、別に悪意はありません)遥かにJ度は高いように思えました。
今度はコンディションを万全にして、よりおいしくいただける状態で再訪したいと思います。
f0337915_23332938.jpg


by tommolux | 2014-07-02 22:48 | ラーメン二郎 インスパイヤ


<< untitled      カフェ・コロラドって「ちょいリ... >>